忍者ブログ
日々是遊戯
Posted by - 2019.06.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by isado - 2006.08.27,Sun
自分が忘れた時のために書いておきますが、この備忘録はそのとき自分が何に興味を持っていたかを自分が後から見て思いだせるために残しておくまさに自分の自分による自分のための備忘録と言えます。
と書くのも最早3度目。


■たぬきとかきつねが良く出てくる漫画描く人
それはドキばぐ(旧ドッキンばぐばぐアニマル)のことなんだよミエルノ君。
ファミ通のゲーム業界突撃レポ漫画。普段は筋肉美青年モリモリな漫画ばかり描いてらっしゃる柴田亜美先生の作品ですが、これは(ゲーム業界に興味があるなら)何の抵抗も無く読めるので誰にでもお奨め出来ます。ヒゲの偉い人ことファミ通元編集長やセガの偉い人やアトラスの偉い人が散々いじられてるのでイメージぶち壊しで当人から苦情実に親しみの持てる内容になっていますね!
最初の単行本が出たのが6年前なのでつまりそんなに続いているのか。
以下既刊情報。

 ・ジャングル少年ジャン番外編 ドッキンばぐばぐアニマル1~3
 ・ドキばく 崖っぷちでハロー編
 ・ドキばく2 ヒゲ蟲ぶらりんしゃん編
 ・ドキばぐ3 緑のストーカー編
 ・ドキばぐ4 3年B組ヒゲ八先生編(新刊 9月26日発売)

番外編となっておりますが本編はゲーム業界とは何の関係もないストーリー漫画です。何の関連もない番外編がいつの間にかメインに。本編は一冊出ただけで音沙汰がなくなりまして、かわいそうに。マスコットキャラをメインにしたアニメまで放映されたのに本編は(略

なお、上にも書きましたが9月26日にドキばくの新刊が出ます。チューイせよ!


まじんのこべや
Googleで『ドミネーター』で検索するとトップに出てくる事で(私内部で)有名なメガテニスト様のページ。
PS2版真女神2の激烈なバグ情報まとめとか、GBA版真女神2の素敵なバグ研究とか、メガテンフィギュアのアリス256体集めようだとか、発作的にGBA版真2を50本ほど買ってしまったのでプレゼント企画だとか、あまりに素敵な冒険の数々をなさっています。実に男だ。プレゼント企画だけで30万以上かかってるところが特に。
 直リン禁止だそうなので各企画へは以下の手順でどうぞ。

 ・PS2版真女神2の激烈バグ情報まとめ
  トップページの PS版真II(ドミ版)の部屋
   ttp://isweb6.infoseek.co.jp/computer/chris2/ps2.htm

 ・GBA版真女神2の素敵なバグ研究
  トップページの GBA版真I&II:データ消し&復活ロード技
   ttp://chris2.hp.infoseek.co.jp/loadtop.htm

 ・メガテンフィギュアのアリスを256体集めよう
  トップページの 悪魔召喚録第三集のアリスを256体集めてみよう
   ttp://chris2.hp.infoseek.co.jp/alice256.htm

 ・GBA版真女神2が50本大行進
  トップページの 連発ギャグ一発目・事の発端
   ttp://chris2.hp.infoseek.co.jp/gba50pre.htm

 にしてもPS2版真2が本当に酷いバグだらけだったのに対して、GBA版真2は進行に障害のあるバグは全部取り除いた上でプレイヤーに有利になるような、やりようによっては色んなことが出来るタイプの古きよき時代を思い起こさせるバグ。これはやはりアトラスの
バグで散々迷惑かけたから今度はバグで楽しい思いをしてね!』というメッセージなんでしょうか?
 だとしたら凄い会社だ。
PR
Posted by isado - 2006.06.15,Thu
 「人生ゲーム劇場」でGoogle検索をかけた結果
 「カワノトリ」でGoogle検索をかけた結果

己のタイトルより人様のBlogタイトル(しかも現在消滅中)
で検索かけた方が引っかかるとかどういうありさまかしら。

■巷で話題のスク水縦シュー
近場に入りゃしねえ。
ここ来る人のおよそ半分がこの人のBlogから来てるという
ぺたん娘至上主義の人は毎日仕事帰りに堪能してるというのにな!
ええい、これだから都市圏在住者どもは。
まあ良いんです。
どうせそのうち金髪ツインテが隠しで使えるようになるに決まっているのでそれまではどうでも良いんです。

そんなことよりこれ作ってる会社が紫炎龍作ってたとこだってことの方が重要だぜ!
あと悶激…じゃない閃激ストライカーとかも作ってたんだぜ!
これらと同じ会社からエグゼリカが出るということが信じられん。

紫炎龍
ぶっちゃけどうということもない普通の出来の縦シューだったわけですが。
問題はPS移植版だ。
それも本編はどうでもよくて、重要なのは無駄に6種もついてくるおまけモード。

 おまけ1.JIENRYU
   見た目がモノクロ液晶風になる。どうみてもゲームボーイなロゴ。
   時間が経つと画面が白くなってくる(電池切れの再現)。
   コントラストを調整できるので画面が白くなってきたら濃くし直せる、という……

 おまけ2.小円龍
   見た目は普通だが爆発音が笑い声。BGMはお囃子。まるで寄席。

 おまけ3.せこいりゅう
   パワーアップ無し、残機1、得点は雑魚だろうがボスだろうが何倒しても1点というせこさ。
   タイトルもしょぼい。
   しかし一番の見所はそのしょぼいタイトルの横で「残機を大切にネ!」と喋ってるでんこちゃんもどき。

あと「無調整無添加」をうたって超速度の弾が全力で自機を殺しにくる「ずるい龍」だとか自機と敵の弾がスローかかったかのように遅くなる「ノロイリュウ」だとかいくつかありますが割愛。
ゲームそのものの面白さとは全く無関係なところで全力でウケを取りに行くこの素敵姿勢。
それがきっとエグゼリカ(というスク水美少女でウケを取ろうぜ!というゲーム)に受け継がれてるんですね。
おお、上手く繋がった。

ちなみにPS2移植版もありますがこっちは紫炎龍+その続編のカップリングなかわりに上記おまけモードが一切入ってないからやる必要はございません。どうせ続編も大して面白くないし
Posted by isado - 2006.05.12,Fri
まずは何も言わずこれを見るんだ。
>大乱闘スマッシュブラザーズX公式サイト

やはり任天堂の新ハードにはスマブラが無くては始まらぬわけで、
ディレクターは当然のごとく桜井さんでヒャッホー。
作曲が植松伸夫でヒャッホー。
新キャラがメタナイトにピットにスネークでヒャッホー。
ヒャッホーというかとんでもねえ。

とうとう他社キャラまで出やがったということは、
青い高速ハリネズミの参戦すらも期待してよいということですか?

そしてクッパがもう少しまともな性能になってくれて、
デデデ大王さえ参戦してくれるならもはや思い残すことはない。

桜井さんのキャラだからか妙に遠慮してる感のあったカービィですが
(64で強キャラだったカービィがDXで超弱体化したり、スマブラの顔みたいなキャラなのに他カービィキャラが全然でなかったり。いやステージにはなってたけどさ)
今回メタナイトが出たということは遠慮は無用ということだな!
ということはデデデ大王参戦も相当現実的になった見ていいはずだ。
そうに決まってる。
そうだといいなあ。
カレンダー
05 2019/06 07
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
(03/25)
(11/05)
(10/16)
(07/06)
(05/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
isado
性別:
男性
趣味:
ゲーム全般
自己紹介:
たぶん人生の7割はゲームで出来てるんじゃないかと思う。
Ka'、あるいはKの人と名乗っている時が稀にあります。

好きな物:忍者
好きなタイプ:速くて脆いタイプ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]