忍者ブログ
日々是遊戯
Posted by - 2019.09.23,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by isado - 2006.12.29,Fri
Mabinogiやってます。というかMabinogiしかやってません。
なぜMabinogiなのかと言いますと、いい意味でオフゲーっぽいとこにハマって。


Mabinogiはレベル兼スキル制なんだけども転生システムのおかげでレベルが上げやすい&転生してから次の転生までに必ず一定の期間をおかねばならないので廃プレイが必須じゃないのがいいですね。
あと敵の攻撃力が高く自キャラのHPが少ないので相当強くなってもミスるとあっさり死ぬ。それでいてスキル強化して戦い方を考えると一方的に殲滅できたりするので、立ち回りを考えるのが楽しくなります。
安全に立ち回るなら魔法カウンターと呼ばれる戦術で時間をかければなんとかなるため、あえてリスクを背負って速攻で倒しにいくか、面倒でも時間をかけるか、あと少し攻撃力が高ければこの戦法が十分使えるようになるのに……などと考えてキャラ育成へのモチベーションが上がるわけですね。1打ミルでベアウフフが倒せるようになればどれほどの短縮になることか!


また、かなり強いキャラでも1対2になるとボコられて相当厳しいことになるため、複数の敵から殴られる高難度のダンジョンでは頭数が必要になります。そして弱いキャラでも基本的なスキル(カウンターとアイスボルト)さえあれば、大抵の敵はタイマンで押さえ込むことができるため、中堅どころのキャラとほとんど育ててないキャラでもPTプレイが十分可能というのも、なかなか良くできてると思います。


さらに、これは欠点でもあるのですが、生産系スキルは上げるための条件が厳しく単調な作業を相当繰り返す必要があり、かつステータスが上がるので戦闘力を極めたい人は逆に生産スキルも極める必要が出てくるというおかしなことになっています。
しかしこれは単純作業繰り返し系大好きな私や貴方にとってはたまらないものがあると言えましょう。その作業のご褒美としてキャラの強化があるわけだし。


マビノギはダンジョンがそのキャラorPTの専用となるMO風味なため、
狩場が混雑するということも(フィールド以外では)なく
またソロが苦しくないため実にオフゲー的な魅力に満ち溢れています。
一方、ソロに飽きたらPTで高難度ダンジョンに特攻という遊び方もできるわけでオフゲー要素一辺倒というわけでもありません。


もちろんいい所ばかりではないわけで、現状の問題点としては……
以前より起きていたコミュニケーションサーバーが落ちまくる不具合は解消されました。
が、それに変わり今最も熱い不具合がDIO様と呼ばれる不意にやってくるラグです。
これは前触れもなく数秒~数分間キャラクターが操作不能になるのですが、
恐ろしいことに敵は動きます。自分は動けないのに一方的に敵にボコボコにされるこのラグ。まさにザ・ワールド
その恐ろしさから人はこの現象をDIOと名付けた。


一難去ってまた一難。不具合去ってまた不具合。
ネトゲは永遠に不具合発生とアップデートを続ける回し車みたいなものなんですかね?
ほんとどうにかして下さい。
PR
Posted by isado - 2006.08.16,Wed
自分が忘れた時のために書いておきますが、この備忘録はそのとき自分が何に興味を持っていたかを自分が後から見て思いだせるために残しておくまさに自分の自分による自分のための備忘録と言えます。
じゃあ何でこんなブログに書いてるのかっていうと人の目が多少でも合った方がまともな文を書こうと思うじゃないか。既にまともじゃないという意見は置いといて。

■ネトゲ関連
●MasterOfEpic(以下MOE)にハドソンGMが再登場
 MoEは元ハドソン現ゴンゾロッソオンライン運営のMMO。ハドソン時代にはアミューズGMと呼ばれる個性あふれるGMキャラが各所に出没していて人気だったらしいのですが、運営が変わって居なくなりました。GMは社員ですから会社変わったら居なくなるのは当然なのですが、この夏ゴンゾロッソがハドソンに要請したのかこのアミューズGMたちが現在MoEに出没中なようです。ユーザーの間でもGM再登場を望む声は高かった(らしい)ので、その辺をちゃんと取り入れたんですね。意外とまともに運営されてるじゃないか。

●MoEとは
 Wikipedia-Master of Epic
 公式サイト
 MoEWiki
 ボンバーマン戦記(元MoEGMが参加しているブログ)

ハドソン開発ゴンゾロッソ運営の3DMMOファンタジーRPG。
主な特徴は完全スキル制、盾、落下、水泳。詳細は以下。

 ・完全スキル制
  HPやMPから魔法スキルまで全てが100をMAXとしたスキル制。
  特定の行動によりそのスキルが徐々に伸びて行くタイプ。

 ・盾
  相手の攻撃に合わせて盾を構えると、ダメージを軽減できる。
  タイミングを取る必要があるが効果が高いため、戦闘で気が抜けない。→単調になり辛い。

 ・落下
  マップも3Dで出来ているため高所や入り組んだ地形があるが、
  そこから飛び降りるとき、高さに応じたダメージを受ける。
  数十メートル落ちると即死級。これによって敵を落として倒すとか
  (モンスターは落ちてもダメージないけど戻ってこれない位置に落としたりは出来る)
  逆に突き落とされて即死するとか、高所の怖さを感じることが出来る。
  耐性を上げると少々の落下では動じなくなるため、入り組んだ地形を駆け巡る楽しさが生まれる。

 ・水泳
  このスキルが0だと数秒潜っただけで息が続かなくなりHPが減り始めるが、
  これを少しでも上げると段違いの長い時間潜ってられるようになる。
  50ぐらいまで上げれば深海まで潜ってまた登ってくるまで息が続いたりするので
  水の中を動き回って楽しめる。

 ・死亡時のペナルティ
  死んだら霊体となり、復活するためには死体に触らねばならない。
  が死体は死んだ場所にあるわけで、ダンジョンの奥底などで死んだら行くことも難しい。
  霊体でも敵は殴ってくる上に能力も下がってるし装備もないからだ。
  ソウルバインダーと呼ばれるNPCに死体を取り寄せてもらうことは出来るが、
  そうするとスキルがランダムに下がってしまう。
  初期ならともかく終盤はスキルを多少上げるのにも苦労するため悩ましい二択となる。
  ので難しいダンジョンに適当に突っ込んで死んだら戻ればいいや的な気楽なやり方ができず、
  死に適度な緊張感が生まれる。

 私的にはその面白さは盾と落下に尽きたなあ。何百m級の高所でも水の中に落ちれば大丈夫だったりして
 上手く落ちられるポイントを探したり。スキル上げがもう少し簡単なら本当に素晴らしかったのですが……
 もう単調な作業を散々繰り返してやっと理想のキャラが出来上がるタイプのRPGは古いと思うんですよね。
 既存のLv制RPGに比べればだいぶマシになってるんですがそれでもまだまだ。
 あとマップがあまり多くない上にこれ以上増えそうにないのが残念。
 せっかく駆け巡るだけで楽しいシステムなのにそれを楽しめるマップが少ないんじゃなあ。
 水中ももっと色々あると良かった。

●マビノギ
 転生システムによりLv上げのかったるさ等から開放されたのは良かったのですが、
 ポイントあまり過ぎてもう上げるものが残ってない廃な方々がリンゴシェアなどで
 死ぬほど能力値上げてゴーレムも弓で一撃とか(バランスが)バカゲー風味になってるのは頂けない。
 Lv差で差が付きにくいシステムだけど、覚えるのに手間がかかるアローリボルバーのようなスキルを鍛えた人とそうでない人の差が激しすぎるのもどうかと思いました。
 攻撃手段の幅が狭いわりにそのバランスが崩れてるんじゃ面白みがありませんね。
 総じて惜しい、物足りないゲームだったなー。
 馬に乗って駆け巡れるのは楽しかった。たまに馬乗るためだけに遊んだりしてます。
 そういえば、なぜか見た目重視の防具はトンデモが多いのに実用性重視の防具類は妙に現実的なのが不思議だった。チェインメイルとか……。

●アラド戦記
 やっぱり2Dのフロアアクションは最高ですよ!
 でも正式サービス開始がいつになるか不明なんだ。
Posted by isado - 2006.02.23,Thu
最近のネットゲーム略してネトゲは基本無料が流行ってるようです。

 [参考リンク]+無料MMORPG・オンラインゲーム情報局+http://freegamer.blog38.fc2.com/

基本無料ってことは普通に遊ぶだけなら金がいらんわけで、何で儲けを出してるかっつーと特別なアイテムやらサービスやらで金を取ってるんですね。
例えばアイテムを持てる量が増えるだとか、死んだ時のペナルティが大幅に軽減されるとか、レベルを上げやすくなるだとか、無くても困らないけどあると便利みたいな特別サービス。

無くても困らないと言いましたがすげー便利なので少し気合を入れて遊ぼうと思ったらまず有料サービスを利用していたりするので、おや? なんだか 前より お金が かかって いる よう な

とはいえ月額いくらのゲームだと月の間になんぼも遊ばないのに金だけは取られるので損した気分になって精神衛生上良くないので、そこが基本無料だと本当に気が向いた時だけ遊べたりするのが気楽で良いんですがしかし知り合いもそんな人ばっかりだとゲーム内でろくに会えなかったりあまりに長い間やらないうちにゲームに対する興味が失せてそのままゲームクリアになったりするので注意が必要だ。いや、ゲームから卒業できるのは世間的には良いことなんですが。

それではイカン! と運営会社が思ったかどうかは知りませんが、何とかカネを出してくれるような仕組みを色々考えているようで、その中でも一番効果的だろうなあと思ったのがガチャ

ガチャといっても緑の全天候型汎用怪獣パワードスーツのことではなく、100円玉入れてガチャっと回すとSDなガンダムやら怪しげなスライム状の物体やら安っぽい火薬銃やらしょぼい錠前やらがポンと出てくるアレです。アレ。……今もあんなしょんぼりグッズの入ったガチャなんてあるんだろうか? 最近は200円が基本だったりやたら出来が良いものが混じってたりしてますね。いや買ってませんよ?

 [参考リンク]ガチャポン おまけテキスト その1 http://www2u.biglobe.ne.jp/~captain/toys_038.htm

これのポイントは何が出てくるかわかんねえってことです。自分の欲しいヤツに限ってなかなか出なかったりして、散々粘ってガチャの前を空きカプセルだらけにしたあげく結局出なくて横から機械の中を覗いたら目当てのものが一個も入ってなかったとかありがちですよね。

それと同じことをネトゲでやろうとしたのがパンヤとかトリックスターといった基本無料のネトゲ郡。
リンク先を見てもらえばわかると思いますが、この狙いすぎな商品に釣られてわかっちゃいるが止められない人達が相当の金額をぶちこんだようです。なにしろホンモノと違って独立試行(たぶん)なので出ないときはいつまで経っても出なかったりするわけなので、本当に運が悪かったら際限がないんだ。

特にパンヤの方は余裕で万単位つぎ込む人が続出したりとか、普通に有料アイテム売るより絶対儲かってるよねコレ。

というわけでこういうアコギな商売は私が破産するので是非辞めましょうというお話でした。あれ?
Posted by isado - 2006.01.31,Tue
 毎度おかしいわけですが、ここまで続くともはや伝統ネタですね。
で一覧にしてみました。

・TALES OF PHANTASIA
  伝説のRPG
・Tales Of Destiny
  ファンタジーRPG
・Tales Of Eternia
  永遠と絆のRPG
・Tales Of Destiny2
  運命を解き放つRPG
・TALES OF SYMPHONIA
  君と響きあうRPG
・Tales Of Rebirth
  君が生まれ変わるRPG
・TALES OF LEGENDIA
  絆が伝説を紡ぎ出すRPG
・TALES OF THE ABYSS
  生まれた意味を知るRPG

 なりきりダンジョンあたりは普通にダンジョンRPGとかコスプレRPGとかなのに、この差は一体。
 そもそもファンタジアとかエターニアあたりが出たころはまだこんな……えー、こんな一風変わったジャンル名じゃなかったと思うんだけど、デスティニー2あたりで頭のおかしい素敵なジャンル名が付いたときについでに付けられたのだろうか。迷惑な

 さて、テイルスシリーズにはMMORPGもあるわけです。その名もテイルズオブエターニアオンライン(以下TOEO)。で以下それについての会話記録。

「ところでTOEOにはジャンル名付いてないのかな?」
「特に付いてなかったと思ったけど」
君をおんぶするRPG*
それだ

テイルズオブエターニアオンライン~君をおんぶするRPG~
 絶賛クローズβ中


*TOEOでは死ぬと経験値が減るがおんぶしてもらって街まで運んでもらうと経験値を減らさずに済むシステムがあり、いたるところでおんぶおんぶ。
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新コメント
(03/25)
(11/05)
(10/16)
(07/06)
(05/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
isado
性別:
男性
趣味:
ゲーム全般
自己紹介:
たぶん人生の7割はゲームで出来てるんじゃないかと思う。
Ka'、あるいはKの人と名乗っている時が稀にあります。

好きな物:忍者
好きなタイプ:速くて脆いタイプ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]